最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから


2017年01月07日

【2017年版】録画保存(TS抜き)可能なおすすめ地デジチューナーのまとめ

地デジを録画するのに便利なTS抜きですが
どの機種でも出来るわけではありません。
昨年(2016年)は有名なTS抜きチューナー(PT3)も生産中止になったり
TS抜きの業界もだいぶ変わりましたので
2017年版のTS抜きオススメ地デジチューナーをまとめてみました。

内蔵タイプ
PX-W3PE V2.0・・・地デジ*2、BS/CS*2、REV1.3も大差ない
    
PX-Q3PE・・・・・地デジ*4、BS/CS*4、同時8ch録画が可能
     

USBタイプ
・PX-S3U2・・・・・地デジ*1、BS/CS*1、
PX-W3U3 V2.0・・・地デジ*2、BS/CS*2、Ver2.0で不具合解消。(管理人も愛用)
     
PX-BCUD・・・・・地デジ*1、USBドングル型
     


総評としてはPT3が廃盤となり
ボッタくりのようなお値段に高騰した現在は
内蔵タイプでは最大8ch録画が可能なPX-Q3PEかUSBタイプで私も愛用しているPX-W3U3 V2.0がオススメです。

PX-W3U3 V2.0にはB-CASカードリーダーが内蔵しているので問題ないですが
一般的にカードリーダーは付属していません。
私は昔住基カード対応のカードリーダーをe-tax用に買っていたのでそれも使えますが
今では非常に安いカードリーダーが出ていました。
SCR80というものです。
     
通常のB-CASカードだけでなくmini B-CASカードにも対応しているようですし
何より安い!!
一時期ICカードリーダーが高騰した時期がありましたが
こんなの読み取れれば問題ないので安いのを買った方がお得ですね。
その分メインのチューナーに投資した方がお得ですよ。

posted by イワ at 09:52| Comment(0) | TS抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

【生産中止】TS抜きチューナーの代表格アースソフトのPT3が3月で生産中止!

TS抜きチューナーの代表格アースソフト(Earth Software)のPT3 Rev.A
が3月で生産中止決定らしいです。
    

発売してから3年弱で生産中止です。
パソコンパーツとしてはロングランでしたね。
既にAmazonやヤフオクでは転売屋さんがボッタくり価格で販売を開始していますw


後継機は特に出ていません。

今から内蔵タイプのTS抜きチューナーを買うならアースソフトでは無く
PCI Express接続できるPLEX PX-W3PE REV1.3ですね。

PLEX PX-W3PE REV1.3なら同じPCI Express接続が可能で、地デジ*2、BS/CS*2の4チューナーあるので
PT3と同様に使えます。
    
(USBなら PX-W3U3 V2.0ですね)

posted by イワ at 10:21| Comment(0) | TS抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

【2015年版】TS抜きTVキャプチャの人気ランキングをまとめてみた。(当サイトの人気ランキング)

2015年もそろそろ終わりですが、2015年版のTS抜きTVキャプチャの
人気ランキングをまとめてみた。
(集計は当サイトのアクセス解析を独自集計しています。
世間様の販売ランキングとは結果が違ってくると思います)


7位 PX-W3PE V2.0
     
PCI Express接続、地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー(2チューナー)
 Ver,1.3がまだ出回っているためランクを落としたのか?

7位 PX-BCUD
     
USB接続、地上デジタル(1チューナー)
根強い人気のUSBドングルタイプ。ノートPCを使った省エネ録画サーバー向け。

6位 PX-S1UD
     
USB接続、地上デジタル(1チューナー)
小型&複数台使用にも対応したドングル型チューナー。

4位 PX-S3U2
     
USB接続、地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー(2チューナー)
BS/CSチューナー付きのUSB接続では定番となっています。

4位  PX-W3DVR1000 Rev.2.0
     
PCレス、地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー(2チューナー)
この手の商品としては珍しいPC無しでAndroidOSで駆動しているようです。
是非、改良して4チューナーなど後継機を出して欲しいです。

3位 PX-W3PE REV1.3
     
PCI Express接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー(2チューナー)
Ver2.0が出ても根強い人気です。安定性から複数枚使う方もいます。

2位 PT3 Rev.A
     
PCI Express接続 地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー(2チューナー)
TS抜きと言ったらこのPT3というほどの定番ですね。
情報量は他の機種と比べ遥かに多いです。

1位  PX-W3U3 V2.0
     
USB接続、地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー(4チューナー)
私も愛用のTVチューナーです。
BS/CSも観れて4チューナー&カードリーダー内蔵&USB接続は他にありませんので
当サイトでは圧勝でした。
BS/CSも録画したい方はBSとCSを同時録画できる4チューナー以上をオススメします。


番外編  PX-Q3PE
     
PCI Express接続、地上デジタル・BS・CS対応TVチューナー(8チューナー)
これから本気で録画サーバーを組む人にはコレがオススメです。
地デジ*4チューナー&BS/CS*4チューナーの合計8チューナーです。
これ1枚で足りない人は殆どいませんwww
録画サーバーを本気で組むなら、これが1枚あれば完成できます。
(ただしHDDが足らなくなるかも・・・)


周辺機器では
HORIC アンテナ分波器 BS/CS/地デジ対応 白ケーブル2本付き(S-4C-FB) 40cm BCUV-971
     

USB3.0 外付けハードディスク4TB HD-LC4.0U3/Nが人気がありました。
     


来年は省スペースPCの中古を買って、録画サーバーを組もうかなぁ。
posted by イワ at 20:57| Comment(0) | TS抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。