最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから


2017年07月24日

【暗号通貨】マイニングリグ用のフレームをDIYしてみる

今まで適当にぶら下げていましたが
そろそろしっかりとしたフレームに固定をしようと思います。

そこで今回はフレームの部材をポチポチしてみました。
市販されている物が木材でも6千円強、金属で1.5万円程度するので
それより安く作れれば満足ですね。

ホムセンに行く時間がないのでAmazonさんで購入しました。
買ったのはこのお店です→「販売: スチールラックのキタジマさん」
2000円以上なら送料無料になりますw

■買ったもの
カラーアングル30型 300mm ホワイト 
フラットバー30型 600mm ホワイト
カラーアングル30型 600mm ブラック
カラーボルトナット 6×12mm 20組入 ホワイト
コーナーパッチ 30型 4個入
     

・・・600mmのアングルだけ色を間違えた。orz

ポチったあとで気づいたんですが
やっぱ部品足らない気がする…。
まぁ届いてから考えましょうw


< 追加 >
再度考えてみたら不足部品が出てきたので追加注文しました。
やっぱ5000円くらいかかってしまいますね。
まぁ工作は楽しいので気になりませんけどw
posted by イワ at 10:27| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

【暗号通貨】話題のCPU Ryzen でマイニングリグを作ってみる 〜部品編〜

前から気になっていたRyzenを使って1台リグを組むことになりましたw
もちろん衝動買いですwww

■今回の構成
マザーボード TB350-BTC http://amzn.to/2gMNTIu
メモリ DDR4-2400 4GBx2枚 http://amzn.to/2gMN8PA
CPU Ryzen7 1700 http://amzn.to/2uM4oKK
ライザー ライザー*6個 http://amzn.to/2gMTrTa
スイッチ 電源SW http://amzn.to/2ubSBSW
電源 Corsair RM1000x http://amzn.to/2tJTLU1
スペーサー M/B用スペーサー http://amzn.to/2uCemhg
GPU GTX1060 3GB *6 http://amzn.to/2gMNlCn

トータル23万万円也〜。


全く笑えないですね。orz

グラボがまだ全て入手できていないので
当分はGPU_*3 + Ryzen でマイニングしてみます。
組んだらまたレビューします。

あ!電源貸出中だからとりあえず予備機使います。
たぶん。。。

posted by イワ at 17:11| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

【暗号通貨】GPUが13枚刺せる変態マザーボード「H110 PRO BTC+」が届いた!

やっとAmazonさんから変態マザーボードのH110 PRO BTC+が届いた。
    


最大13枚のGPUが刺さるのがウリですw
マイニング専用グラボですねw

Amazonさんのレビューには
「Windows10 64ビット, Nitro+ RX580 が6枚しか認識できませんでした。
7枚つけると一枚が認識されないかエラーになってしまいます。」

とありました。(Amazonさんから転載)

コチラ↓のサイトによると
ttps://ethereum-japan.net/wiki/asrock-h110-pro-btc/
AMD Radeon RXシリーズ含むAMDのドライバー(グラフィックボード)は
最大8枚までしか認識できないようです。
AMDの仕様なのでRadeonを13枚はNGのようです。
Radeonのグラボを13枚ツムにはethOSを推奨しているようです。
イーサリアムをRadeonで掘るなら39ドル払ってethOSで使うしかないようです。

まぁ私は大昔RadeonにイジメられたのでGeForceを使いますw

で、コチラ↓の記事によると
ttp://cryptomining-blog.com/8904-trying-out-the-asrock-h110-pro-btc-with-13x-gtx-1070/
Windows:Radeon *8台 + GeForce *5台 が推奨らしいです。
Windows:GTX1070 *8台 も正常動作できるようですが
Windows:GTX1070 *9台以上ではWindowsが不安定にるようです。
Linuxベースのマイニングディストリビューションであれば
13枚で動作出来るようです。

まぁ後々BIOSの更新等で対応できるとは思いますが
現時点ではethOSが有力候補になりそうですね。

他の11枚以上させるマザボも状況は似たりよったりなので
使える方法がある物でテストしていこうと思います。

その前にグラボを揃えたり電源を用意したりしないといけないので
徐々に準備をしておこうと思います。
posted by イワ at 16:37| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする