最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから




2017年07月19日

【暗号通貨】GPUが13枚刺せる変態マザーボード「H110 PRO BTC+」が届いた!

やっとAmazonさんから変態マザーボードのH110 PRO BTC+が届いた。
    


最大13枚のGPUが刺さるのがウリですw
マイニング専用グラボですねw

Amazonさんのレビューには
「Windows10 64ビット, Nitro+ RX580 が6枚しか認識できませんでした。
7枚つけると一枚が認識されないかエラーになってしまいます。」

とありました。(Amazonさんから転載)

コチラ↓のサイトによると
ttps://ethereum-japan.net/wiki/asrock-h110-pro-btc/
AMD Radeon RXシリーズ含むAMDのドライバー(グラフィックボード)は
最大8枚までしか認識できないようです。
AMDの仕様なのでRadeonを13枚はNGのようです。
Radeonのグラボを13枚ツムにはethOSを推奨しているようです。
イーサリアムをRadeonで掘るなら39ドル払ってethOSで使うしかないようです。

まぁ私は大昔RadeonにイジメられたのでGeForceを使いますw

で、コチラ↓の記事によると
ttp://cryptomining-blog.com/8904-trying-out-the-asrock-h110-pro-btc-with-13x-gtx-1070/
Windows:Radeon *8台 + GeForce *5台 が推奨らしいです。
Windows:GTX1070 *8台 も正常動作できるようですが
Windows:GTX1070 *9台以上ではWindowsが不安定にるようです。
Linuxベースのマイニングディストリビューションであれば
13枚で動作出来るようです。

まぁ後々BIOSの更新等で対応できるとは思いますが
現時点ではethOSが有力候補になりそうですね。

他の11枚以上させるマザボも状況は似たりよったりなので
使える方法がある物でテストしていこうと思います。

その前にグラボを揃えたり電源を用意したりしないといけないので
徐々に準備をしておこうと思います。
posted by イワ at 16:37| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: