最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから




2016年07月25日

HDDが認識しなくなったので… Part3

前回も前々回も書きましたがHDDが認識しなくなりました。。。
前々回の記事 → http://xn--cckc3m.seesaa.net/article/440176773.html
前回の記事 → http://xn--cckc3m.seesaa.net/article/440276531.html

とりあえず前回は玄人思考さんの KURO-DACHI/CLONE/U3 でバックアップをとりました。

そのままPCに接続しても当然のように
「ディスク構造が壊れているため読み取る事ができません」
と言われます。
これは想定内です。でも生きてるHDDに書き込むので物理的な不安材料がなくなります。

ここまで来たらデータのサルベージをします。
今回は「Recuva」というフリーソフトを使いました。
有料のファイナルデータ並みの性能が無料で使えます。
使い方はいつもお世話になっているK本さんのページを参考にしました。
ttp://www.gigafree.net/utility/recovery/recuva.html

全てでな無さそうですがだいぶデータの復元が出来ました。

今回の件でようやく熱対策に本腰をいれることになりました。
まず外付けHDDは4台収納できるHDD/SSDスタンドを買いました。
     
コンセントもすっきりするので一石二鳥ですね。

ただこれだけでは放熱が心配なので外付けで PCケースファン(12cm)をつけて強制空冷します。
    

またPCケース内はCドライブ用のSSD以外にもう1台SSDを追加します。
データ用としてDドライブを作ります。
そこにCドライブで使っていた一時フォルダやデスクトップもDドライブのSSDに設定を変更すれば起動用ディスクとデータ用のディスクを分散できます。
SSDの方が発熱量少ないのもいいですね。

外付けのHDDは完全にデータのバックアップ用になります。
それで少しはリスク回避できるかな?





posted by イワ at 11:10| Comment(1) | サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変勉強になりました。
Posted by hdd換装 at 2017年04月07日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: