最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから

2016年03月24日

【無線LAN】無線LANのUSB子機を変えてみた。

無線LANのUSB子機を変えてみました。

無線LANルータ本体は433Mbps+300MbpsのPLANEX MZK-750DHPという安い割に11acまで対応しているルーターです。
     

以前からファイルサーバーへの転送が遅いと感じていましたが
巨大ファイルは寝る前に転送して放置していたので
特に気にしていませんでしたw

普通は有線LANでファイル転送すると思いますが
我が家ではデスクトップが有線LANポートの無い部屋においてあるので
無線LAN子機をかなり昔に買ってそのまま使っていました.orz

で、今回買ったのはPLANEX 無線LAN子機 GW-450D KATANAです。
   KATANA
       カタナです!


SUZUKIのバイクではありませんwww

     

カナタというよりヘラですがwww

交換は簡単です。USBなのでw

いざ使ってみるとWindows10でドライバ認識する!
って思ったら2.4GHz帯しか検知できません。。。

公式HPをみると、しっかりと5GHz対応ドライバがあったので
更新するとしっかりと5GHzで接続も出来ましたw

巨大な動画ファイルをファイルサーバーから転送して速度を比較すると
以前の速度がよくて4.4Mbpsくらい
で、今回のPLANEX 無線LAN子機 GW-450D KATANAでは15Mbpsくらい出るようになりました!
3倍速です!!
シャーになった気分www

たった2.5千円でこの幸せはお得感あります!
      
posted by イワ at 11:01| Comment(0) | サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: