最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから

2015年12月22日

【RaspberryPi】ラズパイ2のSDカード容量を拡張する方法@32GBのSDカード編

imgファイルを焼いただけだと32GBのmicroSDHCカードの容量の大半が無駄になってしまいます。
     

苦渋の決断で使った32GBなので容量いっぱいまで
しっかりと使いたいのでSDカードの拡張を調べました。

ラズビアンなら純正で拡張ソフトがありましたが、
Linaroさんはあまり情報が無かったんので
Linuxの他のディストリビューションを参考にしてみました。

@OSを起動
A状態を確認する。
  $ df -h
/dev/mmcblk0p1 となっている所をメモ。
BFdisk起動
  $ sudo fdisk /dev/mmcblk0
Cfdisk操作(一気に最後まで)
p #現在の状態をprint
d #隠しディスク部分のパーティションを削除
2 #2番目にパーティションを削除
p #ちゃんと消されたか確認
n #新しくパーティションを作製
p #今度はプライマリの意味
数字入力 #pコマンドで表示されていた2番目のパーティションの開始セクターアドレス
数字入力 #デフォルトでOK
w #変更状態の書き込み

D再起動
$ sudo reboot
E既存のOSのパーティションを拡張
    $ sudo resize2fs /dev/mmcblk0p2
F確認
    $ df -h

たったこれだけで済むらしいです。


<その他>
無線LANのドライバーもインストールが必要です
lsusb で繋がっているusb機器をみれる。
lsusbなんてコマンドがないとか言い出したら
apt-get install lsusb
でインストールできる。
BUFFALOのWLI-UC-GNMは
BUFFALO INC. (formerly MelCo., Inc.) WLI-UC-GNM Wireless LAN Adapter [Ralink RT8070]
って出てくるはず。
lsmodでrt2800usb ってのが頑張っているはず。
この辺りは後日まとめます。
posted by イワ at 13:20| Comment(0) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: