最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから

2015年11月01日

Amazon Fire TV Stickが届いたのでKodiをインストールしてDVDのisoイメージを再生してみた。

Amazon Fire TV Stickが届いたのでKodiをインストールしてDVDのisoイメージを再生してみました。
    

Amazonさん純正USB充電器もセットでHDMIのちょこっとだけ延長ケーブルも付属しているので
やっぱり格安感はあります!

使ってみた感想はプライム・ビデオをみるのには最高の機器です。
Youtubeもアプリで再生できますが
音声入力なしにしたので文字入力はやっぱ面倒ですね。
ただリモコンは赤外線ではないのでTVに向ける必要がなく
感度も非常にいいので使いやすく全体的に好印象です。

でも、そんな普通の使い方はしませんwww


目的はDVDイメージのisoを再生する事です。

これはRaspberry Piやスマホ(kodi)経由でのクロームキャストでも可能です。
     

が、どれも一長一短があるため今回Fire TV Stickを買いました。

それでは私がやったKodiの簡単なインストール方法を紹介します。

■Kodiのインストール方法
@パソコンで↓からkodiのapkをダウンロードします。
http://kodi.tv/download/
Android版のARMをクリックすればダウンロードできます。
   kodi01.jpg

ダウンロードしたapkファイルをDropboxにアップロードする。

A設定 - > 開発者向けのオプションからADBデバッグ と
 不明ソースからのインストール を ONに設定します。
   kodi02.jpg
これで野良アプリを直接apkからインストールできるようになります。

Bfireの純正アプリストアからESファイルエクスプローラ(無料)をインストールする。

CESファイルエクスプローラからDropboxをインストール。

DESファイルエクスプローラのDropboxからKodiのapkをインストールする。

以上で、Kodiのインストールが出来ます。

KODIはいつものように↓のサイトを参照して日本語化します。
http://matome.naver.jp/odai/2143798600343484401

これでsmbのHDD経由でDVDを鑑賞できました。

 

難点は野良アプリの扱いのためfireOSでKodiを起動する際に
TOP画面にリンクが無いのでアプリから選択が必要です。

が、予想外にサクサク動きました。
ラズパイB+だとwi-fiが遅かったりしましたが
Fire TV Stickではそんなことはなく
サクサクと見ることができました。

posted by イワ at 11:18| Comment(0) | Amazon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: