最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから

2015年09月26日

【Amazon】Fire TV Stickを買った(予約した)理由

10月末に日本発売予定のFire TV Stickを早速予約しました。
9/26までの予約であれば
【プライム会員限定】Fire TVシリーズがクーポンコード『FIRETV3000』で3,000円OFF
になるのも決め手でした。
     

さて、我が家には同等品が既に2つありますwww
まぁ完全に同等品ではありませんが比較してみましょう。

Fire TV Stick
・価格¥4,980 →¥1,980(9/26までの割引き価格)
・リモコン付属
・Youtube対応
・miracast対応
・Kodi対応
   

Chromecast
・価格¥4,536 →¥3,600(割引き価格)
・リモコンなし→スマホで操作
・Youtube対応(スマホ用アプリ)
・Cast対応機種や専用アプリにて対応
・Kodi非対応(スマホにkodiをインストールして画面キャストすれば一応使える)
   

Raspberry Pi 2B
・価格¥5,580
・HIDMIケーブル、入力機器別売
・Youtubeアプリにて一部対応
・miracast非対応
・Kodi対応
・Mpeg2ライセンス別途購入が必要
・有線LANポート有り


Raspberry Piは小さいパソコンなので用途が少し違いますが
家庭内のsambaにアクセスして動画再生できる点では優秀です。
が、周辺機器(Wi-Fi子機microSDHCカードなどで拡張できるメリットもあります)

現時点ではまだ未確認ですがFire TV StickのKODIでMPEG2の再生も出来れば非常に使いやすいと思います。
Chromecast のデメリットはWi-Fiのみという点でした。
(海外では有線LANへの変換も発売されたようですけど)
動画のような容量の大きいファイルを再生する際にどれだけ無線で速度が出るかも
注意が必要ですね。

物が届いたらチェックしてみます。

一応、root化などもあるという噂なので色々と試してみます。

posted by イワ at 09:14| Comment(0) | Amazon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: