最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから


2015年09月13日

【自炊】ScanSnap iX500以外に揃えたい自炊環境

以前の記事で自炊の流れを書いていました。
以前の記事 → http://xn--cckc3m.seesaa.net/article/411946299.html




最近、資格試験を受験するために何冊か自炊する必要性が出てきて
久々にScanSnap iX500で自炊しました。

はっきりと言いますが、ScanSnap iX500名機です!!
新しいのが出ても当分はこれで十分自炊できます。

が、しかし!!

それ以外の環境も気になってきました。
私の場合、前回の記事に書いたように
 @裁断
 Aスキャン
 B製本
この3段階になります。

AはScanSnap iX500がいるので問題はありませんが
@の裁断で失敗するとBの製本の難易度が極端にあがります。。。

Amazonさんで探してみると、異常なほど安い裁断機がありました。
   ・カール事務器 ディスクカッター DC-200N
     

DC-200NってヤツですがAmazonさんのクチコミも非常にいいみたいですし、
何より安い!!
安い裁断機でも1.2〜1.5万円くらいだったのに…。

DC-200Nは入門機のようで推奨の裁断枚数が10枚と少な目です。
上位機器のDC-210Nは4倍の40枚を一度に裁断できます!!
    

毎回大量の本を裁断するなら上位機器の方がいいですね。
ただコスパは圧倒的に DC-200Nですね。

資格試験の参考書は一般的に250ページ前後です。
枚数でいうと125枚前後です。
12〜13回の裁断か3〜4回の裁断かですね。
迷います。。。


posted by イワ at 18:29| Comment(0) | 自炊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: