最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから




2015年08月20日

RaspberryPi2 標準ブラウザepiphanyの検索エンジンを変える方法

RaspberryPi2 標準ブラウザのepiphanyはデフォルトで
DuckDuckGoという検索になっています。

外人さんには使いやすいかもしれませんが
日本人にはなじみも無く検索結果も微妙です。
そこで慣れ親しんだGoogleさんかYahooJapanさんに変更します。

変更方法はいつものようにxwindowを立ち上げて
LXTerminalを使います。
xwindowでやらなくても出来ると思いますが
私はブラウザで確認もするのでxwindowを立ち上げました。

↓のコマンドを入力して編集します。
$ sudo nano /usr/share/glib-2.0/schemas/org.gnome.epiphany.gschema.xml


上のorg.gnome.epiphany.gschema.xmlを開くと
↓の表記があります。

'https://duckduckgo.com/?q=%s&t=raspberrypi'
URL Search


この「https://duckduckgo.com/?q=%s&t=raspberrypi」の部分が検索エンジンのURLです。

YahooやGoogleに変える際は下記のどちらかに変更します。
 Google  https://www.google.co.jp/search?q=%s
 Yahoo   http://search.yahoo.co.jp/search?p=%s


編集が終わったら保存してこちらは終了します。

あとは下記の2行をLXTerminalで入力すれば全て完了です。
$ sudo apt-get install libglib2.0-bin
$ sudo glib-compile-schemas /usr/share/glib-2.0/schemas



と、色々と頑張りましたがクロームっぽいブラウザもあるようです。
こちらはインストールして設定変更でGoogleを登録できるようです。
$ sudo apt-get install chromium-browser

      

posted by イワ at 12:08| Comment(0) | Raspberry Pi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: