最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから


2015年05月09日

【一部転載】パソコンでTS抜きするときのSoftCasでWOWOWを復活させる方法

B-CASカードの改造(?)が一昔前に流行ってたらしく
逮捕者まで出たらしいです。

同時期にSoftCasというB-CASカードを使わないで
B-CASと同等の動きをパソコン上で動かしてくれるものらしいです。
(法的にはグレーどころではないかと思います)

しかも本家B-CASカード同様に有料放送もみれるように改造していたらしいです!
(クドいようですが、法的にはOUTだと思います)

winscard.dllというファイル名はTS抜きしている人であれば
見覚えがあると思います。
B-CASカードカードリーダーに使うファイルと同じファイル名です。

改造されているファイルだと有料放送もみれるようですが、
さすがにwowowでは対策が取られたようです。

しかしバイナリエディタで下記のアドレスを書き換えるとwinscard.dllが
再度使えるようになるらしいです。

少し調べてみましたが、
お試しで使うなら違法な改造は不要です。
普通にカードリーダーにB-CASをさせばOKです。


TS抜きは安定稼働が最優先です。
やっぱりB-CASカードを使うのが一番安定すると思います。


      
posted by イワ at 17:28| Comment(0) | TS抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: