最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから




2017年07月18日

【暗号通貨】マイニングに必要な周辺機器のまとめ

マイニング専用リグの2号機の製作が着々と進んでいます。
普通に作っても面白みがないので今回は少しだけ違った面でこってみようと思います。

というわけで、今回はグラボやマザーなど定番の品よりも
その周辺で見落としがちな機器を紹介します。

と言ってもド定番の品から
Corsair RM1000x 1000W 電源

    
私も愛用している1KW電源です。
大は小を兼ねる!ってやつです。
と言ってもこれだけで今はやりのGPU11枚刺しとかは無理ですw
4〜5枚なら安定して動作できます。
コンデンサも長寿命だし、高級感もあり、何より信頼性が高いのが素敵ですw

ATX電源用スイッチ
     
無くてもPCは起動できます。
マザーボードのピンをショートさせるだけなので・・・
はい。危ないのでこのくらいは買いましょうw
私もこれを使い始めて、安心感が違いますw
私みたいに起動するたびにビクビクした生活を送るのは
早く卒業しましょうw

ATX用電源延長ケーブル
   
小規模なら不要です。
2台の電源を使うときに並列起動する際に使います。
例えば850wのATX電源を2台使うとか
11枚刺しなどのマザボには2台の電源を使えって書いてありますね。

マザーボード用スペーサー

    
これは必須ですね。
マザーボード裏面を浮かすことが出来ます。
マイニング用PCは箱に入らないので直置きすることもありますが
マザーボードの裏面がショートするリスクが減らせます。
また少し浮かすことによって
マザーボード自体の冷却にも役立ちます。

リグ用フレーム
    
PCケースに相当するものですね。
メタルラックで代用もいいですがハッキリ言って不安定ですw
やっぱフレーム欲しいです。
ただ既製品は結構いいお値段するんですよ。。。
これでもかなり値下がりましたね。
自作でもいいですが以外と面倒なのでこのくらいの値段なら買ってもいいかなぁ。

posted by イワ at 13:40| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする