最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから


2015年12月28日

【スティックPC】『MS-NH1』を買ったのでβ版BIOSを使ってクロックUPを試してみた。

マウスコンピュータのスティックPC『MS-NH1』を買ったのでβ版BIOSを使ってクロックUPを試してみた。
     

このβ版BIOSはGPUパワーセーブなしの
爆速仕様の特殊BIOSになっているようです。
画面なんかどーでもいいCPUクロックメインのマイニングにはもってこいですね。

M_X18_T01は、MS-NH1のためのベータBIOSとしてサポートで公開中。
こちらは内蔵GPUのクロックを300MHzに半減させることでCPUを1.5〜1.8GHzに強化したもの


その前に色々と計測してみました。
いつものMinergate.comからWindows 32bitアプリをインストールして
CPUを4コア全開の100%使用でブン回します。
噂通り数分で65℃まで上がって、周波数が1.33GHzから落ちていきますwww
10分もすると0.5GHzまで落ちるのでそこで終了。

マウスコンピュータの公式サイト↓から
https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_index.asp?_ga=1.72010134.426759784.1449209456
本体裏面バーコード下のシリアル No. を入力するとβ版BIOSがダウンロードできます。
ファイル名はM_X18_T01.ZIPでした。

M_X18_T01.ZIPを解凍すると実行ファイルになっているので
普通に実行するとBIOSの更新が開始されます。
更新中は電源を落とさないのは常識です。
それさえ注意していれば何も問題はありません。

再起動して再度計測すると、1.55GHzで駆動します!!

Minergate.comのベンチマークでも141だったのが
190にUPしていますwww

ノーマルの最大20H/S(1.33GHz駆動時)から
β版BIOSでは最大25H/S(1.55GHz駆動時)に大幅UPしています。

CPUでは16.5%UP
マイニングでは25%UPです。


これは予想以上に向上しています。
CPUが横並びなのでドスパラのスティックPCを買おうと思っていましたが
マウスコンピュータのβ版BIOSがあるなら
断然こっちの方がいいですね。

ただし発熱はより激しくなります。
放熱も考えないと結局0.5GHzに落ちてしまいます。。。

Amazonさんで ヒートシンクを買いました。
     

といっても中国からの発送らしいので到着に2週間〜1か月くらいかかりそうです。orz
丁度いいサイズがこれでしたがオーバークロックした状態では
物足りないかもしれません。

まだ冬場はいいですが夏場は無理でしょう。
USBファン を使うのもいいですが
せっかくの省エネパソコンなのでファン無しでCPU用の余ってる
ヒートシンクを活用したいですね。
     
posted by イワ at 10:33| Comment(0) | スティックPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

スティックPCを買ったら是非用意したいモノのまとめ

スティックPCを買ったら是非用意したいモノのまとめ
     

マウスコンピューターのスティック型WindowsPC
m-Stick( MS-NH1-AMZN)をポチってしまいました。
1年くらい前の商品ですね。
Win8.1withBing/AtomZ3735F (4コア/1.33GHz/IBT時1.83GHz)/2GBなので
パソコンとしてはヘナチョコですw

MS-NH1に限らず、 DG-STK2FDG-STK1Bなども
初回起動時Bluetoothキーボード・マウス使用不可!
となりますので最初はUSBのマウスやキーボードが必要になります。
まぁ余ってるヤツを使えばOKです。
   

最近の流行はEW-RW10って小型キーボードです。
マウス機能もついているようで1台2役の優れものです。
     

あとは大容量USB急速充電器は必須ですね。
スマホやタブレットの充電器も使いますので
TVの裏に1台設置しておいた方が便利でいいですよ。
   
     
USBのHUBも必須です。
スティックPCにはUSBポートが少なすぎるので
USBハブで分岐した方がいいです。
その中でもACアダプター付のBSH7AE03BKはオススメです。
     

あと使っていくと欲しくなるのが放熱系アイテムですね。
ヒートシンクとかUSBファンとか。。。
TIMELY USBファン BIGFAN120U for MenはUSB給電できるファンです。
動画をみているとカクカクと動作が遅くなるのは
発熱によりCPUの速度を落としているのが原因です。
ヒートシンクやUSBファンで放熱してCPU本来の性能を発揮させたいですね。
     

ヒートシンクは単体では効果が薄いですが
ファンと組み合わせると効果が出るので普段は気休め程度でもつけておきたいですね。
     
posted by イワ at 14:57| Comment(0) | サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

【RaspberryPi】debパッケージをインストールする方法@Minergateでマイニング

・目的
Raspberry Pi 2を使ってMinergate
マイニングをしてみたいという無謀かつ無駄な行為ですwww

先日、Ubuntuをインストールして日本語化まではやりました。

今回はMinergateのアプリをダウンロードして
インストールしてみます。

・ダウンロード
Minergate公式サイトからUbuntu版のファイルがダウンロードできます。

ファイルの拡張子は.debです。。。
はい。こんな拡張子知りませんwww
ポチポチしてたら圧縮ファイルのように展開できましたw
がよくわからないのでググったらこのファイルは
debパッケージと呼ばれているようで
素直にインストールすればいいようです。

・インストールの方法
Ubuntuでdebパッケージをインストールするは
ターミナルソフトからdpkgコマンドを使うようです。

dpkg -i ファイル名.deb

でインストールが出来るようです。

Ubuntuの勉強しないと…わからん!!

     

posted by イワ at 17:39| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする