最近の記事
オススメの記事

■ Amazonギフト券はコチラから




2015年08月03日

【TS抜き】PX-W3U3 V2.0をWindows10@64bit版で試してみた。

前回のタブレットに続き、デスクトップもWindows10にアップデートしてみました。



こちらはWindows7Pro 64bit版からWindows10Pro 64Bitへ変更です。

最大の懸念はPX-W3U3 V2.0がいままでどーり正常に動作するかです。
Windows7の頃は64Bit版ですがドライバなどは32Bitを使用していました。
今回も同様に32Bit版のソフトを使用します。

Bonドライバなどは既に入っています。
デバイスマネージャなどでは特にエラーは出ていません。

アプリを起動すると・・・
普通に起動できます!


   

狙っていたかのように正常起動&正常動作しております。。。
ちょっと物足りなさもありますが…。
PX-W3U3 V2.0って案外いい子ですねwww

とりあえず使ってみます。
エラーなど全くでないので逆に不安ですが
異常があれば再度書きます。


posted by イワ at 16:41| Comment(0) | TS抜き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【WN801V2-BK】Windows8.1タブレットをWindows10にアップデートしてみた。

MouseComputerのWN801V2ですがWindows10へ無償アップデートしてみました。

   

ここのところ忙しくてタブレットには触れていませんでしたw
従って右下の時計あたりに田の表示なんて出ていませんので
予約すらしていませんでした。。。

ググってみると上級者向け(人柱向け?)にマイクロソフトさんが
Windows 10インストール用の「メディア作成ツール」を公開しています。
しっかりと日本語版もあります。

この「メディア作成ツール」は「Windows 10」のクリーンインストールおよびアップグレードが
行えるインストールメディアの作成が可能です。
USBフラッシュメモリおよびDVDメディア向けISOでWindows 10のインストールメディアを作成できます。

というわけで、
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
ここからメディア作成ツールをダウンロードします。

ツールを今すぐダウンロード(32ビット バージョン)
ツールを今すぐダウンロード(64ビット バージョン)


この2つがあります。
今回はWN801V2のため32ビット版を使いました。

DLして実行すると言語やエディションを聞かれます。
言語     :日本語
エディション :Windows10 Home
アーキテクチャ:32ビット (x86)

このように選択します。

その後、使用するメディアを選択します。
・USB フラッシュ ドライブ
・ISO ファイル

私は今後の保存用にISOファイルを選択しました。

その後ファイルのダウンロードが始まります。
7/29の22時くらいから始めたらやっぱり混み合っているのかかなり時間かかりました。。。

その後インストールですが、
Windows8.1の場合ISOファイルをマウントできるため
DVDに焼いたり仮想ドライブを使ったりせずにインストール開始できました。

が、最大の問題が発生しました!

ISOは当然Eドライブ(microSDカード)に置いてありますが
メインのCドライブに空き容量が不足してインストール出来ませんでしたwww

必死になって無駄なアプリを削除しましたwww
でもしっかりとインストールも出来ました。

2chなどではWindows10のインストールに失敗している人もいるようです。
マウスコンピュータでも公式にWindows10アップデート対象と言っているので
しっかりとやれば出来るはずです。

さてこれから何しようかなぁ。

posted by イワ at 16:27| Comment(0) | WN801V2-BK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする